HOME 旅行情報 > 宿泊 > 韓屋ステイ > 全体

韓屋ステイ

全体 : 83

世德祠(세덕사)

青松郡 -韓屋ステイ

世德祠(세덕사)

靑松沈氏の本貫である靑松徳川村に位置する世德祠は、昔から沈氏門中に礼節と古事、徳などを教えた出居の役割を果たしたという。建てて100年もなってないこの韓屋で、人がいい亭主が喜んで客を迎えてくれる。

コギョンジェ(거경제)

高霊郡 -故宅

コギョンジェ(거경제)

慶尚北道高霊郡双林面合佳里ケシル村に位置しているコキョンジェは村の中心ではなく山から少し離れたところに位置して、より静かでこじんまりとしている。この村に50年余りを住んできたおばあちゃんの温もりが感じられるところである。

河東テック(하동댁)

高霊郡 -故宅

河東テック(하동댁)

慶尚北道高霊郡双林面合佳里ケシル村に位置している河東テックは低い石垣と美しく育ったなつめの木が来客を迎えている。きれいな外観と庭が目立つここは、故郷のおばあちゃんの家のように温かさと情が溢れているので、目を引き足が止まる。

温もり溢れるウンギテック(인심좋은 웅기댁)

高霊郡 -故宅

温もり溢れるウンギテック(인심좋은 웅기댁)

慶尚北道高霊郡双林面合佳里ケシル村にある「温もり溢れるウンギテック」は、5代に渡って続いた村の孝子を称える親孝行碑石の前に位置している。主人の温かい人柄から 「温もり溢れる」という修飾語が付くここは典型的な農家で、その名の通り主人の温かい気持ちが伝わってくる。

ソクジョンテック(석정댁)

高霊郡 -故宅

ソクジョンテック(석정댁)

慶尚北道高霊郡双林面合佳里ケシル村に位置しているソクジョンテックは村の韓屋で最も大門が高いため見つけやすい家である。約300坪の敷地に建てられたこの家は木で造った広いテラスがあり、独立した客室としても利用できるため若い人に特に人気がある。

サッカーのクムナムジップ(축구꿈나무집)

高霊郡 -故宅

サッカーのクムナムジップ(축구꿈나무집)

慶尚北道高霊郡双林面合佳里開室村に位置しているサッカーのクムナムジップ。主人の息子が小さい頃から大学生になった今までサッカー選手を目指していることからサッカーのクムナムジップと名づけたという。自ら手入れした庭や部屋の隅々までに行き届いた手入れからお母の温もりが感じられる。

追友斎(추우재)

高霊郡 -故宅

追友斎(추우재)

慶尚北道高霊郡双林面合佳里ケシル村に位置している追友斎は1912年に建てられた韓屋で、開室村の他の家より古風な雰囲気を出している。村の学堂である道淵斎を過ぎて坂道を登ると木に囲まれて趣のあるたたずまいの追友斎が見えてくる。

麦山テック(맥산댁)

高霊郡 -故宅

麦山テック(맥산댁)

慶尚北道高霊郡ケシル村にある麦山テックは人情溢れる老夫婦が運営する韓屋民宿である。家の近くに渓谷があって夏は水遊びに適しており、老夫婦が出してくれる果物を食べながら広い韓屋の部屋でくつろぎの時間を満喫してみよう。

響山故宅(향산고택)

安東市 -故宅

響山故宅(향산고택)

フランス格言に「ノブレス・オブリージュ」という言葉がある。自分の地位の保持には道徳的義務と社会に対する責任が伴うという意味である。このような精神は、韓国の昔のソンビや士大夫家門にも通じる部分が多い。安東市明倫洞にある響山故宅でも、ノブレス・オブリージュを実践した家門の物語が残っている。

河回村柿の木家(하회마을 감나무집)

安東市 -故宅

河回村柿の木家(하회마을 감나무집)

安東河回村にある柿の木家は、一晩泊まって酒と食事が楽しめる、まるで朝鮮時代の居酒屋のような所である。

芝山故宅(지산고택)

安東市 -故宅

芝山故宅(지산고택)

150数年の歴史がこめられた芝山故宅には静かな休息空間と様々な体験プログラムが用意され、訪れる人が絶えない場所である。

履霜楼(安東金氏台庄斎舍)(이상루(안동김씨태장재사))

安東市 -故宅

履霜楼(安東金氏台庄斎舍)(이상루(안동김씨태장재사))

天燈山の麓にある安東故宅 履霜楼は、高麗太祖時代の功臣であり安東金氏の始祖である金宣平の壇所を守り祭祀を行うための場所で、250年という歴史を残しながら威厳を守っている。

毅碩斎(의석재)

安東市 -故宅

毅碩斎(의석재)

安東河回村にある茅葺きの韓屋、毅碩斎は建てられてから100年以上経っている。ここは河回村の南の端にあり、他よりも静かである。そのため、静寂な雰囲気の中で過ごしたい旅行客に人気がある。

玉淵精舍(옥연정사)

安東市 -故宅

玉淵精舍(옥연정사)

玉淵精舍の庭、低い垣根の向こうには砂浜の広がる洛東江が見える。川向こうが安東河回村である。故宅の後ろには松林が茂り、周りには花が咲き乱れる。400年の間このように美しい風景とともに生きてきた韓屋、玉淵精舍を紹介する。

水涯堂(수애당)

安東市 -故宅

水涯堂(수애당)