全体 : 130

高霊郷校(고령향교)

高霊郡 -書院

高霊郷校(고령향교)

郷校は朝鮮、高麗、朝鮮王朝時代に地方各地に設置されたの教育機関で。高霊郷校のある場所は大伽耶の宮殿があったと言われており、大伽耶が新羅によって滅ぼされた後は敷地に寺が建てられ、朝鮮王朝時代初期になって郷校が建てられた。郷校の敷地内には日本統治時代に設置された大伽耶国城址という石碑があり、三国時代から日本統治時代までの変遷を感じることができる。

聾岩宗宅(농암종택)

安東市 -文化財

聾岩宗宅(농암종택)

安東市陶山面佳松里にある聾岩・李賢輔の宗宅である。李賢輔は1504年(燕山君10年)に司諫院正言を務めていたが、王の怒りをかって安東に流された人物である。

文武大王陵(문무대왕릉)

慶州市 -文化財

文武大王陵(문무대왕릉)

陸地から2 mほど離れた奉吉里の海に岩の島が一つある。これが、三国統一を成し遂げた新羅第3代文武王(661-681)の水中陵である。周囲2 mの岩の島に東西と南北に十字型の水路を作り、真ん中を小さな池のように掘って港を作った。そこに長さ3.6m、幅2.85m、厚さ.9mの大きな石を水中2mの深さに埋め、その下に遺骨を納めたものと推測されている。但し、火葬して灰をまいたのか、遺骨が納められているのか

佳室聖堂(가실성당)

漆谷郡 -文化財

佳室聖堂(가실성당)

慶尙北道でもっとも古い聖堂。近代建築史、教会史的な資料としても価値があり、外観が美しい。映画 '花嫁修業'のロケ地。

尚州干し柿公園(상주곶감공원)

尚州市 -文化施設

尚州干し柿公園(상주곶감공원)

韓国全国の干し柿の約60パーセントを生産する尚州にある干し柿をテーマにした公園。昔話をモチーフにした柿や虎の野外展示のほか、尚州での干し柿作りのパネル展示や子どもが体を動かしながら学べる展示館、干し柿および尚州の特産品販売コーナーがある。広々とした公園からは、秋になると柿の実がすずなりになった様子を一望できる。 - エレベータ

星州・思い出の博物館 (추억박물관)

星州郡 -文化施設

星州・思い出の博物館 (추억박물관)

1990年代の感性たっぷり。 子供たち楽しむこともたくさんあります。 春、秋(周りに花と自然学習を一緒にするのもいいです) モンゴルテント、売店、豆汽車 成人:5000ウォン、青少年/子供:3000ウォン敬老優待/障害者/国家有功者:2000ウォン

イェッキル(昔の道)博物館

聞慶市 -文化施設

イェッキル(昔の道)博物館

"聞慶セジェ道立公園内に位置。昔から交通の要衝として知られる聞慶の郷土博物館が2009年に“古い道博物館”として再オープン。都に科挙試験を受けに行くときに必ず通った古い道「聞慶セジェ」をはじめ、各地の古い道についての貴重な資料を見ることができる。 " "入場料 大人(19~64歳)1,000ウォン  青少年・こども(7~18歳) 700ウォン ※20名以上団体割引あり"

大伽耶博物館(대가야박물관)

高霊郡 -文化施設

大伽耶博物館(대가야박물관)

"高霊(コリョン)郡に建国された大伽耶(デガヤ)の文化と歴史が学べる博物館。 池山古墳群に位置し、王陵博物館や伽耶琴を作った于勒博物館も合わせて見学することができる。 六世紀後半、新羅に滅ぼされるまで約520年間栄えていた大伽耶は、高度な製鉄技術を持ち、古墳を造ったことでも知られており、古墳から出土した遺物を中心に展示している。"

聞慶陶磁器展示館(博物館)(문경도자기전시관)

聞慶市 -文化施設

聞慶陶磁器展示館(博物館)(문경도자기전시관)

聞慶(ムンギョン)陶磁器の価値が年々注目を浴びてきています。それは陶芸家個人の技能ももちろんですが、その技能の底辺に聞慶陶磁器の特徴と言える歴史と伝統があるからです。聞慶には重要無形文化財「沙器匠(サギジャン)」と技能人最高の栄誉である陶芸部分の名匠がいます。聞慶は朝鮮王朝初期に粉青沙器という器の陶窯地として有名な場所でした。聞慶陶磁器にはいまだ昔の陶工たちの魂がそのままこもっており、民族の純朴な

郷岩美術館(향암미술관)

蔚珍郡 -文化施設

郷岩美術館(향암미술관)

美術不毛の地と言われた東海地区により良い美術鑑賞の場を設けて地域の美術文化の底辺の拡大を図り地域美術の発展に貢献することで、地方の美術文化が定着することを目的に設立された。

シアン美術館(시안미술관)

永川市 -文化施設

シアン美術館(시안미술관)

第1種美術館として政府から登録許可を受けたシアン美術館は、7,000数坪の廃校敷地を埋め立て、昔の学校の郷愁と現代式ハイテク建築物が共存できるように長いリノベーション期間をかけて、6,000数坪を芝生に変えた野外彫刻場と共にアンティークなヨーロッパ式現代建築物が建てられた。

普賢山天文台(보현산천문대)

永川市 -文化施設

普賢山天文台(보현산천문대)

普賢山の頂上にある韓国三大天文観測所の一つ、普賢山天文台では天体の動きと変化を観測し、宇宙の生成と進化を研究している。普賢山の稜線のそう快な展望と夜空の観測が楽しめるため、青少年の見学地にぴったりの場所である。電話予約が必要。

牧隠李穡記念館(목은이색기념관)

盈徳郡 -文化施設

牧隠李穡記念館(목은이색기념관)

高麗の性理学者であり三隱(朝鮮の開国に参加しなかった三人の学者)の一人である牧隱李穡が生家である。朝鮮時代の伝統的な家屋が保存されている槐市村に位置している。盈徳郡は昔の文献に描写されている通りに生家を復元して牧隱記念館と銅像、詩碑などを建てた。幼年時代までここに住んだ李穡は観魚臺小賦、流沙亭記などの詩を詠みいつも故郷をしのんだという。本来村はホジ村と呼ばれたが、李穡が元で故郷に似ている風景を持つ

ウリ生態学習院(참외생태학습원)

星州郡 -文化施設

ウリ生態学習院(참외생태학습원)

ウリの本場である星州郡にウリの起源、歴史、ウリ栽培の農機具、ウリで作った料理及び資料などを展示・紹介して、一年中にウリの香りが漂う体験型の学習現場を目的に設立した。

ピンネ農楽伝授館(빗내농악전수관)

金泉市 -文化施設

ピンネ農楽伝授館(빗내농악전수관)

ピンネ農楽の伝統性を継承するための教育施設。農楽体験ができる。