栄州はスウィーツパラダイス!

 

栄州といえば、皆さんは何を思い浮かべますか?ゾンビ、橋のムソム村、世界文化遺産の浮石寺、特産品には高麗人参、りんご、栄州韓牛などがありますが、実は美味しいお菓子がたくさんある街なのです。今回は栄州に行ったらぜひ食べて欲しい、栄州ならではのスウィーツをご紹介したいと思います。

まず初めは、50年の歴史を誇る順興キジトック(スンフンキジトック/순흥기지떡)です。

キジトック(기지떡)は、マッコリで発酵させた蒸し餅です。うるち米が使ってあるので、お餅のような粘りはなく、柔らかいけどほどよい弾力。しっとりとして、ほわ~っとした甘さがあります。一口食べてあまりの美味しさに「う~~~ん!」と唸りました。

もう一つはインジョルミ(인절미)、きな粉餅です。栄州の浮石面(プソンミョン)で採れる浮石太(プソクテ)というブランド大豆が使われていて、きな粉の香りがぷ~~~んと鼻から抜けていきます。お餅はフワフワと柔らかくていくらでもお腹にはいっていきます。これにも「う~~~ん!」と唸りました。

◆順興キジトク(순흥기지떡)
慶尚北道栄州市順興面小白路2657


次にご紹介するのは、コグマム(고구맘)。コグマ(さつま芋)パンのお店です。コグマパンはいまや栄州の「名物」になっていて、観光案内所でも「コグマパンは絶対に食べてね!」と勧められました。正直、田舎の素朴なパンを想像していたのですが、予想以上の美味しさに驚いてしまいました。

美味しさの秘密は栄州でとれるさつま芋!そのさつま芋を餡にして、饅頭、ケーキ、パイなども充実しています。

すぐ近くに、コグマパンの元祖といわれるミソモグムゴ(미소머금고)というお店もあるので、食べ比べてみるのも楽しいかもしれません。

◆ コグマム(고구맘)
慶尚北道 栄州市 鳳峴面 梧峴里 154-3


そして3番目は情ドーナツ(정도너츠)。創業時はトッポッキや餃子などを出す粉食屋さんでしたが、テレビで紹介された生姜ドーナツが大ヒットし、ドーナツの専門店になりました。いまや全国に店舗を構えるドーナツ屋の大御所です。

生地は国内産のもち米100%で、モチモチッとした食感が特徴です。日本人には、ドーナツというより「中華のゴマ団子(のようなもの)」と言った方わかりやすいでしょう。併設のカフェで食べるなら1個1300ウォン、テイクアウトは箱入りで6個入り7800ウォンから。お土産に買っていくお客さんも多いようです。

人気のわけは種類の豊富さにもあります。さつまいも、緑茶、りんご、チョコ、コーヒーなどの他に、栄州産の高麗人参、にんにく、エゴマ、補薬などこれまでのドーナツの概念を覆すものもあります。年間400万個以上売り上げるというのですから、スゴイですよね。

◆情ドーナツ本社(정도너츠 본사)
慶尚北道 栄州市 豊基邑 小白路 2000


最後は栄州ヨ―グルト(영주 요거트)。スウィーツとは言えないかもしれませんが・・・
栄州ヨーグルトはホス(호수)牧場が生産している飲むヨーグルトです。原料は原乳がほとんどで、乳化剤や防腐剤などの添加物は使われていません。濃厚なのにすごく爽やか!こんな美味しいヨーグルトには滅多に出逢えないので、栄州へ行ったらぜひスーパーへ足を運んでみてください。

いかがだったでしょうか?この他にも美味しいアップルパイもあり、栄州はまさにスウィーツパラダイス!栄州に行ったら美味しいお菓子をたくさん召し上がってくださいネ。

◆取材日 2019年11月6日